病院や福祉施設等におけるクリーンで快適な環境の維持と
スタッフの業務負担軽減をトータルにサポート

患者様や利用者様にとって快適で、スタッフの方々も働きやすい環境をつくります

 医療福祉施設において、患者様や利用される方にとっての快適性の追求や業務の効率化は、経営の視点からも避けて通れない課題です。そんな課題を解決するのが、わたしたちの環境整備業務です。
 医療関連サービスマークを取得し、ウイルスや菌の拡散を徹底的に防止する、正確で確実な技術が自慢の上質な清掃を提供しております。医療環境にふさわしい快適さと、職場としての快適さを同時に実現するサポートをしています。

高度な技術と配慮が生みだすワンランク上の清掃技術

医療福祉施設環境整備業務

 医療福祉施設における環境整備業務は、清潔で衛生的な環境づくりのための清掃技術の提供だけでなく、患者様や利用される方に配慮した業務姿勢が極めて重要です。わたしたちは長年培ってきた高度な清掃技術を駆使し、時には効率性よりも療養されている方の快適性を優先しながら、医療福祉施設全体の快適な環境の維持に貢献しています。

ドライメンテナンス方式

病院清掃、ドライメンテナンス方式

 ドライメンテナンス方式とは、汚れない床面をつくる清掃手法です。水を使用し、濡れたモップ等で床全面を清掃しますと、汚水の飛び散りによる衛生問題、精密医療機器の故障、転倒事故につながりかねません。

衛生意識の徹底・研修制度の実施

社内研修

 医療福祉施設に出入りするため、スタッフの衛生意識を徹底し、施設内に菌を持ち込まぬよう勤めています。また、専門性の高い施設での清掃なので、実技やマナー、講義などの研修を実施し、スタッフの育成にも力を注いでいます。

医療関連サービスマークの取得

医療関連サービスマークの取得

 平成17年6月、財団法人医療関連サービス振興会より院内清掃業務における「医療関連サービスマーク」の認定取得をしました。

まずはご相談、お見積もり。お気軽にご連絡ください。

TEL 3−6657−5335

■定休日 土日祝日
■営業時間 AM9:00〜PM5:00

メール(info@hospcln.co.jp)はコチラから