建物の「ホームドクター」として、
暮らす人の安心と、建物の寿命延伸をサポート

建物をいつまでも美しく保ち、そしてできるだけ長く快適に使ってほしい

 マンションやビルを、利用される方には、できるだけ快適な環境を提供し、そして長く使っていただきたい。そんなオーナーの方の願いを叶えるのが、わたしたちの総合ビルメンテナンス業務です。
 最近の清掃における課題は、様々な床材、石材など多種多様な材質に対しどのように美観を保てば良いかの正しい対応と清掃作業後の成果物をどの様に維持管理をするのかという事です。よって単純な清掃作業の積み重ねではなく、専門的な知識と管理能力が要求されるようになりました。
 当社では、清掃スタッフに技術とマナーを身に付け、お客様の要望に合った人材を従事し、これらの課題を解決し美観を高めます。
 見えない部分まで徹底的にキレイに磨き上げ、病院施設からビルやマンション等、幅広く対応します。クリーンルーム等、高度な技術が必要なエリアもお任せ下さい。

ビル清掃・設備管理

ビルクリーニング業務

医療福祉施設で培った高度な技術を活かしたワンランク上のクリーニング

 わたしたちは、衛生的な環境づくりや美観の維持はもちろん、建物を長持ちさせるための金属、外装、床面の汚染物質除去などのクリーニング業務を行っています。そこには医療施設で培った高度な技術やノウハウが活かされており、ビルやマンションなどの品質を高いレベルで維持します。
 また、ハード面だけではなく、状況の配慮した気配りといったソフト面においてもワンランク上の施設クリーニング業務を提供します。まさに建物の「ホームドクター」として困りごとに対して解決策をご提供します。
 特に院内清掃業務における「医療関連サービスマーク」認定の実績は、ビルやマンションなどのクリーニングでも多くの信頼をいただいております。

病院清掃、ドライメンテナンス方式
ドライメンテナンス方式

 床面のクリーニングにはドライメンテナンス方式を採用しています。これは、汚れたらきれいにするという手法ではなく、汚れない床面をつくるという清掃手法です。
 従来の手法では、ワックスを塗布しても傷つきやすく、すぐに黒ずんでしまいます。ドライメンテナンス方式では、床面に塗布されたワックスを器械で磨き、皮膜を強靭にして傷や汚れを付きにくくするので、美しい状態を長く維持します。
 また、濡れたモップ等で床全面を拭く方法になると、汚水が飛び散ることによる衛生面での問題や転倒事故につながりかねません。
 ドライメンテナンス方式は水を使用しない除塵のみの方法なので、施設クリーニングに最適です。

設備管理・点検業務

建物の快適さと寿命の延伸を実現するトータルな設備管理

 マンションやビルなどの快適さや耐久性を維持するには、クリーニングのみではなく、電気や機械設備の管理も重要です。
 消防、給排水、空調、建築物等を点検。なかでも貯水槽・受水槽を放置しておくと、健康被害を引き起こす原因になります。貯水槽・受水槽の点検・清掃は、人の命や健康を守る大切な作業です。

配水管の高圧洗浄
建物の快適な環境を維持するための設備の総合メンテナンス

 私たちは電気設備や通信機器、給排水衛生設備、空調設備など、建物の快適環境を維持するための設備を総合的に管理・メンテナンスします。
 また、設備管理のほか、施設や駐車場での保安警備も行っています。

 左の写真は排水管の高圧洗浄作業の様子です。排水管洗浄は排水口に洗浄ノズルをパイプの中に挿入し、 高圧の圧力水で管内の汚れ・油汚れ・ヌメリ等を削り取るように落とします。
汚れのひどいつまり等では先端のノズルを取替え、排水口に合った高圧ノズルを使用します。

まずはご相談、お見積もり。お気軽にご連絡ください。

TEL 3−6657−5335

■定休日 土日祝日
■営業時間 AM9:00〜PM5:00

メール(info@hospcln.co.jp)はコチラから